全成分表示義務について

2001年4月から化粧品の全成分表示義務

が決められました。

基本的には入っている物の量が

多い順にならんでいます。

1%以下のものは順不同でよいそうです。

つまり、

「自分で使うものはすべて自己責任で

使ってください」という意味です…

旧ブログでも書いているように

シャンプーは洗浄成分が大事だといいました。

別に、

硫酸系・スルホン酸系が主成分の

シャンプーを使っても良いと思います。

(現代の生活には洗浄力が変に強すぎるという事。

補足ですが…

頭皮の匂いは洗浄力が強い物を使ってもなくなりません。

原因が違うから。

洗浄力が強い=匂いがなくなるではない)

ただ、やっぱり少なからず皮膚の炎症の
原因にはなりますね。

まったく違うものを使うと、

ふだん何気なく感じている事が

違和感(おかしい事)だと

後になって気づくのです。
(私の場合、頭皮のカユミと

耳周りの皮膚のカサカサでした)

前も、

言った事があると思いますが

私は別にシャンプーが

売りたいわけではありません。

売ったとしても

儲けはほとんどありませんからね。

ただ 私に、

興味をもってくれてお話を聞いてくれる

あなたにお話したいのです。

嘘と誇大宣伝と利益最優先の世の中…

何が正しいのか

分からなくなっちゃいますよね。

正しい事を見分けれる人は

センスがある人だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。