トリートメント おすすめ???

サロンですすめられるトリートメント…

髪の傷みを修復だとか、

髪が傷まないパーマ、ヘアカラーなど

そういうのを信じてやる美容師、

お客様を否定するつもりはありません。

ただの、私の見解です。

髪の状態をより良くし、

髪にツヤが蘇るとか言っちゃう。

続けるほどにどんどん効果はUPしていく
そんなの ありえませんよね。

現在の技術では髪を治す事は不可能です。

一般人の方に参考になるように、

代表的な美容室のトリートメント

を紹介しようと思います。

修復系トリートメントというのは

大きくわけると3つあります。

①胡散臭い 効能や効果のある お水系。

ウォーターミネラル、マイナスイオン、

ビタミン、活性酸素、海洋深層水、etc

なんとなく健康食品みたいな

わかりにくい理論で

身体や髪に良さそうなイメージです。

つけるだけで効果があるなんて

怪しいですね。

②よくある美容室で施術する

トリートメントコース

主流は

2~4浴式のトリートメントです。

多いのは 栄養分、

水分なんかを髪に補充して

皮膜成分で出ない様に加工する感じです。

『入れて 蓋をする!』

そんな感じです。

髪と同じ成分を入れても

治るなんて思っちゃいけませんね。

自前の髪のタンパク質と

異物は同化しません(当然ですが)

③複雑な工程をするトリートメント

(アイロン、スチームなどで演出する)

髪質改善トリートメントやら

◯◯◯◯ヘアエステとかと言われる

トリートメント。

例えばこんな感じです。

キューティクルを開いて栄養分が

入りやすくしていきます。

髪と同じ タンパク質で栄養補給

天然の保湿成分で潤いを与えていきます

そして、アイロンで閉じ込めます。

などなど・・・

ここらへんまでくると

ホームケアでも

強力に商品をすすめてきますね。

使わないと改善しないなどと…

わからないから信じちゃいますよね。

嘘は罪。

プロとして無知も罪。

それも悪。

傷まないパーマもカラーもないし、
傷んだ髪を

修復するトリートメントもありません。

これが現実です。

予防が大事なのです。

美容師がまじめな顔で言うから

そういうものだと

思ってしまいますよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。